rei.

CATEGORY | FASHION
POSTED | 2018/08/01
Linen Wrap Skirt
洗いをかけたような軽くて柔らかいリネン素材のラップスカートは、
ウエストをひと巻きorふた巻きするかでリボンの長さが変わるので、気分次第で表情やニュアンスの変化が楽しめます。
夏はTシャツやタンクトップで、秋になったら薄手のニットやシャツなどとも好相性。

心地よいリネンの素材感を損なわないように、ヒップまわりだけは裏に同素材のリネンを重ね、
足もとはあえて1枚仕立てでほんのり透け感を出すことで軽やかさを生かしました。



カラーバリエーションは3色;
・ブリックレッドカラーは、存在感のある難しい赤という概念をいい意味で裏切るほど、コーディネートしやすい絶妙な色味。 シンプル&ベーシックなトップスと合わせるだけですぐにオシャレ感を上げてくれるような、頼れる1枚です。SHOP

・パッと目を引く深い美しいグリーン色が人気です。配色次第でシックにもキャッチーにもアレンジできるのが魅力。SHOP

・白シャツからボーダー、シックな色のニットなど、幅広いトップスと楽しめるインディゴブルーは、 ブレンダも「マスト!」とオススメするカラーです。SHOP

Brendaさんのコメント 
One of my favorite skirts is a 70's denim wrap, mini skirt that I've had for many years. But the older I get, the less I wear minis. I wanted a skirt that was similar to that style but longer and a little more elegant. Linen has a nice and high quality feel to it so using that fabic for this style was the perfect way to create a more upgraded and mature look.

お気に入りのスカートのひとつ、'70sのデニムラップミニスカートを長年愛用していたのだけど、大人になるにつれてミニをはくことが減ってきて…。 だからそれに似た、ロング丈でもう少しエレガントなスタイルのスカートが欲しかったの。 とっても心地よくて上質な素材感のリネンを選びました。より高級感のある大人っぽい着こなしを作るのにパーフェクトなアイテムです。
EAT
行列のできるBreakfast address.
"EggHEaD"
FASHION
【Reiko Journal】
香りのお話。
EAT
おそるべし三つ星レストランーMugaritz

CATEGORY