【Reiko Journal】
香りのお話 その2。

CATEGORY | FASHION
POSTED | 2018/03/25
BYREDO(バレード)の"GYPSY WATER
GYPSY WATERは、ベルガモットやレモンのトップノートが、少しずつパインニードル系へ、そしてラストはアンバーやサンダルウッド系に落ち着く、私のとても好きな香り。女性でもいけます。

DAN TES BRAS
ぐっと大人っぽくて男性的なセクシーさが特徴。 ほんのりただようムスクの仕業かな。

最後の写真は、番外編ですが、愛してやまないパリのパレロワイヤルにあるセルジュルタンス本店。
この釣鐘型の美しいボトルは、ここでしか買えません。お店に並ぶひとつひとつの香りは、思わずどんなストーリーで作られたの?と聞いてしまうほど素敵な名前がつけられています。
ボトルと、液体の色と、名前と、そして香りが生み出す小さな世界。
纏う香りが変わると、自分が見る景色も心持ちも変わる。

この2本は、旦那さんへのギフトに選んだもの。

1回目のバレンタインにBYREDO(バレード)の"GYPSY WATER"を。翌年にはFREDERICK MALLE(フレデリックマル)の"DANS TES BRAS"を。
(ちなみに今年は迷ったあげく、香水ではなくBLUE NOTEにてChris Bottiのライブにしました)

SHOPPING , FASHION
Beautiful and effortless clothing for jet-setting woman
FUN , DESTINATION
【Reiko Journal】
"Autumn in New York" vol.2。
EAT
美食の街 サンセバスチャンのレストランBEST 1 第1位!

RECENT SERIALIZATION

FASHION
2018/03/30
【Reiko Journal】
気分はなんとなくグリーン。
FASHION
2018/03/25
【Reiko Journal】
香りのお話 その2。
FASHION
2018/03/24
【Reiko Journal】
香りのお話。
FUN , DESTINATION
2017/11/19
【Reiko Journal】
"Autumn in New York" vol.2。

CATEGORY