猫と売れない役者。

CATEGORY | 日記
POSTED | 2018/03/13
サモン(長女)は育てやすい猫だったが、サンダー(長男)の時には苦労した。というより、サンダーで苦労したからサモンは楽だったのか。

子供の頃、犬を飼っていた。それも絵に描いたように従順な犬。布団の上でバックドロップとかしても怒らない犬だった。複雑な家庭環境で育った私は何度も犬に救われた。小動物はみんなそんな犬みたいなものだとナメていたせいもあって、子猫と売れない役者の生活は連日のようにバトルが繰り広げられていた。

まず、連れて帰って来たその日。本来は茶トラなのだが、黒猫かと思うぐらい煤けてたので、とりあえず風呂に入れることにした。子供の頃飼っていたスーちゃん(犬)はお風呂が好きだったのだ。喜んでシャンプーとかしてもらってた。しかし、猫は水が嫌いだ。ていうかそんな事知らねーよ。

初日から洗面台で大暴れしてバスルームが水浸しになった。それというのも、お湯をかけてもあげたら体から滴り落ちる水の色が血の色をしていたのだ。ビビった私は暴れ回る子猫を抑えつけて、体中を隈なくチェックした。切り傷はない…。どういう事だ?とその時、私の目の前をピョンピョンと小さなハエみたいなのが横切った。ノミだ。正直、ノミなんて見た事なかったが、それがノミかとすぐ分かった。そうか!ノミは血を吸うからそのフンも水に溶けると血の色になるんだ。感心しながらギャーギャー泣きわめく子猫をシャンプーし、ブロードライし、すっかり綺麗になったが、目が強固な目やにで半分開かなくなっている。 まあこれは時間がかかりそうだ。

まだボロ雑巾感が拭えない子猫を白いベッドのシーツの上に乗せると、シャンプーの時にどこに隠れていたのか、ノミがまたピョンピョンと姿を現した。もうしょうがないかと諦めて、ベットで一緒に寝かせてやることにした。一瞬目を離した隙に、子猫は冷房の効いた部屋でグーグー鼾をかいて爆睡していた。

雷門の下で出会ったからThunder(雷)と呼ぶことにした。
EAT
FROZEN YOGURT in Kailua!!
FASHION
【Reiko Journal】
気分はなんとなくグリーン。
FUN
【Ryan's North By Northwest】

RECENT SERIALIZATION

london
2018/08/15
うちの近所で・・
EAT , london
2018/08/15
ロンドンで一番テンションが上がるチョコレート屋さん
EAT , london
2018/08/14
ロンドンで一番見栄えがいいお菓子屋さん。
EAT , london
2018/08/13
ロンドンで一番美味しいジェラート

CATEGORY